テレビでの 突撃・潜入・斬る という文字の使われ方について

 ときめきや正平のひとりごと 第2弾

 

 近年のテレビジョン放送で、「潜入」という語の、画面上での話し言葉と画面の文字の使い方に違和感がありました。明らかに不適切な使用であり、不快感がありました。「潜入」などと言ってはいるが、実は建物などの所有者に事前に許可、許諾を得て撮影・録音しているものばかりでした。木津川計さん流にいうと「品性・品格」のない「語・ことば」の使用でした。2018年は国会で、役所の文書についてデータの「ねつぞう」、文書の「かいざん」、情報の「いんぺい」などが多発しました。

 昨年、小生の住所・氏名を明らかにして、放送の事実を示して、はがきでNHK本体あてに、向後は「潜入」の語の使用はやめるべきと、提言しました。数か月後NHKの「考査室」(昔存在したが今もこの組織が存在するか調べずに)宛てに、はがき2枚にしたためて提案しました。が、いずれも反応はありませんでした。その後小生は入院、転居となりましたが、本年も後半に入り、「潜入」「突撃」などの文言がひんぱんにテレビで登場、見聞きするのに、がまんがならず、今回の投稿となりました。

  

事例① 1025NHK総合 1830分から番組名「ならナビ」で「豆腐屋さんは温故知新!」

  奈良県平群町(へぐりちょう)の二代目豆腐店店主を訪ね、名物「崩れない固い豆腐」や「くんせい豆腐」「豆腐ジャーキー」などの新製品の紹介でした。なかで、製品製造の過程で、店主が「みせられない」として、作業場の撮影の許可が出ず放送がありませんでした。この放送は改めて、10261145分からの「ぐるっと関西お昼まえ」でも紹介されました。また、29日の「ならナビ」でも再放送されました。このような放送が普通の訪問、探訪番組の手法・放送だと思います。が、

  

事例② 1026日 1647分から 番組名「報道ランナー」

 たまたま18時からテレビの電源を入れ、番組表をみると、8チャンネル、「カンテレ」の18時欄に番組名「大阪・塚本にあったグリコ橋とは?」「兵動(お笑いコンビのひとり:管理者が追記)が創業96年大企業に潜入と表示しているではありませんか。ちょうどこの原稿作成のため気合が入っていましたので、これにチャンネルを合わせました。この番組の開始時間のメモは取り忘れましたが、終了は1839分でした。「なにが、どこに潜入したのか」と注視しました。

 

 昭和28年に撮影された右端に「グリコ橋」と橋の名が写っていて、この橋は「どこに、いつまであったのか」をまず、通りかかった知人、町の長老や友人に写真を見せて訪ねますが、だれも知りません。で、近くの「グリコ本社」を訪ねることになります。本社門前で「江崎記念館」(グリコ創業者は江崎利一さん)の館長岡山さんが建物から出て兵動さんを迎え、同記念館内を案内し、橋の「グリコ橋」と縦書きした主柱の展示をみたあと、この橋がかかっていた当時の場所近くに、川が埋め立てられて公園の一部になっていると説明を受け兵動さんが「ありがとうございました」と館長に礼をいって頭をさげて、番組は終わりました。さて、この番組で潜入したのは、どこの、どのような建物だったのでしょうか。番組タイトルのいう「潜入」の事実はないのに、おおげさに、「潜入」と偽って書いて、いるのです。なにか重大な秘密を探るため、所有者の許可、許諾を得ずに録画、録音した形跡はありませんでした。ひどい、うその番組案内文でした。

 視聴者の興味をひくため、視聴率をあげるためなら、「うそ」を書いて、しゃべって、なあんだ=みて損した で終わっていいのでしょうか。視聴者に対する礼儀、作法や崩せない手法があるはずです、過去にはあったと考えます。

 

番組に事前、事後の検閲があっていいはずがありません。が、だからといって、使ってはいけない言葉、行ってはならない手法があります。番組制作が、放送会社本体だけでなく、下請け、孫請け、関連会社など複雑にからまりあって、番組制作についての「モラル、礼節、規律」が、チエック機能が、現今おろそかになっているのではないでしょうか。放送会社には、番組制作について、「あるべき基準・規則など」があるはずです。

 放送会社にあてて、番組によっては「貴社の放送番組はよかった」と褒めることを忘れずに!と、よくいわれていますが、このような事例もあるのです。

 

今回、「潜入」「突撃」「斬る」という用語について一文を書きました。番組視聴中にこれらの文言にであい、あわててメモ用紙とボールペンを探し、メモをとりましたので、記憶違い、メモも走り書き不足で、小生も不満の文章でした。が、図書館に二度でかけ、新聞の番組表欄で放送時間、番組名を確認にでかけました。

 

 

平林 光明 (月曜日, 29 10月 2018 17:31)

「番組語り場」のときめき屋正平さんの御意見、さすが詩人の観察眼です。言葉の乱れは、日本語の破壊に通じるものとして同意いたします。
 実は私も以前から、気象用語の安易な比喩が、気になっていました。「爆弾低気圧」「ゲリラ豪雨」…。見出しとして注意は引きますが、やはり不愉快です。気象予報士までがつられて気楽に使っているのが残念でした。(最近は少し減っているようですが)
 同じことは他の分野にも言えます。愛好者が多い野球用語が特に目立つのが残念です。《捕殺、挟殺、併殺、一人一殺…》《刺殺、盗塁を刺す…》《牽制死、走塁死、死球…》《大砲、バズーカ、キャノン砲…》。こんなに簡単に「殺す」「刺す」「死ぬ」などなんとも物騒な言葉が飛び交っています。これはテレビより、新聞など紙文化に多いようですが、色んな分野にも安易な用語が氾濫していることに、注意しないといけませんね。

 

 

ときめきや正平のひとりごと 

 

1.1024日20時15分 NHK総合「探検バクモン」

                  (大人気!十条銀座商店街) 

 ときめき屋正平のひとりごと

 番組がスタートしてすぐ、商店街の様子が映し出され、かぶせるように、男性の声で

 「・・北区十条商店街に潜入・・・」と。 画面下部にも潜入の文字が。 いきなりで、びっくり。

  

21025日20時~ BSプレミアム「英雄たちの選択スペシャル」

             日本を斬る!歴史を創った名刀たち) 

 「刀を通して日本人とは何かをひもとく時間スペシャル!番組には、古今東西の名刀が登場。

 礒田道央は現代最高の刀鍛冶を探訪する。刀で日本史を斬る! 刀剣女子必見 」 

 ときめき屋正平のひとりごと

 「斬る!」とはまあ、物騒なこと。2322時39分ごろ視聴していると、この番組広報。

 予告・案内で男声の声が「・・・刀鍛冶に礒田が潜入・・」と。

  

3.10241647分~ 関西テレビ「報道ランナー」の番組広報、予告・案内 

    (24時間ジム急増!なぜ人気?どんな人が利用?大阪のジム潜入裏側潜入

  ときめき屋正平のひとりごと

  241111分ごろ視聴。深夜に潜入の文字とアナの音声。音声と画面注視。メモとり。

  

10221930分~ NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」  

 縁結びスペシャル!!石田純一と島根県飯南町ぶっつけ本番ご縁の旅石田にメロメロ女性&鶴瓶

  ヒヤリ!?警察登場高校寮生活の実態調査幻の黒毛和牛+炭酸泉)

  ときめき屋正平のひとりごと

  小野アナの「飯南高校の女子寮に潜入」と音声が出る。小野アナは台本通り話したのだろう。

  が、本番前ギリギリのところで、「この潜入はいかがなものか」と、「?」が脳裏に、でてこなかった 

  のか、と残念。 

 

5.1021825分~ NHK総合「うまい!」 

 日本一徳島しいたけの力」「はじめての天恵菇<巨大しいたけ>外国人の反応は?)

  ときめき屋正平のひとりごと

  847分ごろ男性アナの声で「・・・料理店に潜入」と聞こえた。その料理店の画面で「店の許可 

  を得て撮影しています。」などのテロップは出なかった。なぜ、これが「潜入」なのでしようか。

   で、こういう現状のま推移すると、10年後の国語辞典で「潜入」などにも、新しい解釈が追加さ  

  れるのではと、案じます。  

 

10242355分~ NHK総合「もふもふモフモフ」

  (佐野勇斗のもふもふ書道!足が不自由なニャンコ感動物語)

  ときめき屋正平のひとりごと

  002分ごろ、画面に「突撃レポートと表示した板がでた。見た画面は表示の「突撃」とは全く 

  ちがった。過激ではなかった。突撃の用語は、じつに「不適切」であった。 

 

7.10202015分~ NHK総合「突撃!カネオくん」

  (夢のぜいたく豪華客船最高級スイートの値段有吉驚きの節約術

  ときめき屋正平のひとりごと 

  番組放送中に、「クイーン・エリザベスに突撃」の音声が出た。突撃(潜入)して撮影した映像

  なんかではないのは明らかなのに。そして放送中、「突撃」の音声が何度も放送された。